子猫のいた夏~フォー~  後編
2014年10月31日 (金) | 編集 |
フォーとみ~とらえるとの生活が始まった。み~もらえるも始めは警戒してフー!シャー!言っていたが、これは次第に落ち着いていった。やはり猫には猫の社会がある。人間がどうこうできるものではないので、彼らに任せるしかない。お互い、距離が短くなり、一緒に遊ぶようにもなった。猫にしては、お互い順応性が高いと思う。非常に助かった面が多い。我が家は2階建てなのだが、フォーは普段2階で過ごしてもらっていた。人間の居場所が2階が多かったからなのだが、猫のトイレは1階にあった。まだ階段を下りられないフォーには、専用のトイレが必要になった。専用のトイレがあるのは、体調管理には都合が良いこともあって、ダンボールを利用して作ってみた。子猫の成長は早いもので、最初に作ったトイレはあっという間に小さくなってしまった。すぐに2つ目のトイレを作ったのだが、これが、ぎりぎり、み~が入れる大きさだったのだ。
み~が、下のトイレに行くのが面倒だったのか、単なる縄張り意識からだったのかは定かではないが、み~はこともあろうに、フォーのトイレを使い始めた。しかし、み~にはぎりぎりの大きさなので、トイレからはみ出てしまうことが度々あった。らえるは使わなかったけどね。。。。もちろん、み~には下のトイレを使うよう伝えるが、そんなものはわかるはずも無く、この状態がしばらく続いていた。
子猫の成長は早いもので、フォーが階段を下りられるようになったのを機に、トイレを下のみにした。ただ、1つだけではやはり3匹の猫には足らないとおもったので、1つ増やすこととなった。幸い、実家の猫が使うつもりだったトイレをもらっていたのだ。新しいトイレにも、皆、拒否も無く使っていた。猫のトイレ事情というものは、見ているとなかなか面白い。

1階に行かれるようになって1つ困ったことが起き始めた。フォーは何でも口にする、という趣味があったのだ。ゴミ箱漁りは毎日のよう。これはフタを閉めることで対策をとったが、次第にゴミや輪ゴムなんてものまで口にしていた。便から輪ゴムが出てきたこと数回。。。。全くこれにはホトホト参った。

フォーは賢い子だ。何でもすぐに覚えた。でも、このゴミ漁りだけはやめなかった。もちろん、ご飯もしっかり過ぎるほど食べていた。み~とらえるの分まで食べていたのだから。飢えからの行動ではないし、おそらく好奇心からこんな行動をとったのだろう。人間のご飯にも興味を持っていたし、これが無ければ、とても良い子だったのだ。

動物病院には、定期的に連れて行き、ワクチンも2回打ち終わった頃、果たして譲渡できるのか?という思いが出てきた。ゴミ漁りは収まらず、とにかく声が大きい。我が家のどの猫よりも大きな声で鳴く。ま、ずっと鳴いているわけではないから、これは良いんだが。。。。。ご飯の時に鳴くのだが、それが「にゃー」ではなく「みやおー」とはっきりと鳴くので、別名「みやお」と名づけたほどだった。時折、おやつをあげるのだが、皿に入れている途中で食べ始めてしまうので、これまた苦労した。

IMG_20141020_090637.jpg何でも食べますよ~


こんな大食らいのごみ漁りが趣味の猫なんて、貰い手がつくのか?しかも、み~とらえるとかなり仲良くなっているのだ。このまま飼うか、譲渡か、悩む日々が続いた。。。。。




結局、11月いっぱい、募集をかけて問い合わせがなかったら、我が家で飼うことにしよう、そう決めた。きっかけは、相方が、フォーが譲渡されればまた1つ救える命があるかも知れない、と言ったことだった。募集内容には、現状をそのまま書いた。そのまま書けば、譲渡は難しくなるだろうと思ったが、やはり現状を知ってもらうことが大切なのだから。そして、それで問い合わせがこなくてもいいな、と思ったのも事実だった。

その後、なんと問い合わせが来て、今では、まるで王子様のように大切に育ててもらっている。こんな、問題児なのに、と思ったが、里親さんはすべてを受け入れてくださった。本当に感謝の言葉しかない。そして、フォーが譲渡されたことで、また1つ命が繋がったのである。
IMG_20141027_210319.jpg




~後日談~
フォーを里親さん宅に届けた日、み~もらえるも普段と全く変わりがなかった。フォーを探す気配も感じさせず、ゆったりと生活していたので、なんだか拍子抜けしてしまった。もっと、落ち着かなくなると思っていたのだ。飼い主の方がフォーがいなくなった寂しさを感じでいた。
でも、数日後から、み~が落ち着かなくなった。どうやら、フォーがいなくなったことにやっと気付いたようだった。というか、遊び相手がいなくてつまらなかったのかもしれないが。。。。。
しばらくの間、落ち着かなかったが、それでも、次第にフォーが来る前の生活に戻っていった。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
子猫のいた夏~フォー~  覚書
2014年10月28日 (火) | 編集 |
今回、子猫4匹との出会いと別れがありました。その中で、1番長くいた、フォーの記録を残しておこうと思います。単に自分のためだけのものですが、ブログに載せてない部分もあるかと思います。ちなみに、長いです(~_~;)

始まりは、6月29日。夕方に起こった。その日、仕事が休みだったのか覚えていないが、夕方、相方と一緒に買い物に出かけていた。普段2箇所のスーパーを利用しているが、今回は少し遠いほうのスーパーに車を走らせていた。いつもと同じ、たわいもない話をしながら、なんとなく窓の外を眺めていた。車が左折すると狭い歩道が眼に入る。
歩道と言っても、ここを歩いている人を見ることは少ない。車道と反対側には田んぼが見えるくらいのところなので、雑草もかなり茂っていた。そんな、ちょっと場所が違えば見えなかったかもしれない、かろうじて歩道のコンクリートが見える部分に、それは居た。
始めはなんだろう?と思い目を凝らしてみると、その黒い塊が、猫であることに気付いた。
「ねこ、、、、、ねこ、ねこ、ねこ!」と私。「猫だね~」と相方。
「捕まえなきゃ。」思わずでた言葉だった。「捕まえるの?保護するの?家、飼えないでしょ?」
そう、相方の言うとおり、我が家ではすでに大家さんからこれ以上猫を増やさないよう言われている。それでも、何とかしなくては、という気持ちが強かった。保護するという言葉に、相方は折れてその先にあるコンビニで車をUターンし現場に戻る。しかし、ここは車がひっきりなしに通る場所。道幅も狭い。車を止める場所が無いため、猫から数メートル離れた定食屋さんに停車する。
車から降りて、その黒い塊に近づこうとすると、それを察したのか、こともあろうに車道側に歩いていた。車はやはり途切れることはない。スピードも出ている。仕方なくできるだけ車道側を歩いて塊に近づく。逃げるなら歩道側に逃げろ!と思いながら。。。。。
長い時間がかかった気がしたが、塊に近づき無事捕獲!間一髪、歩道と車道の境界線のところに縁石があり、その縁石の穴に入ってうずくまっていた。抱き上げると、「にゃー!」と大きな声で鳴いている。周囲を見渡すが親猫も兄弟猫も見当たらない。ひとまず車に戻る。その間も、大きな声で鳴いていた。

車に戻ると、行き先をホームセンターに変更。ひとまずこの小さな怪獣をおとなしくさせなくては。それにしても小さい。体を確認すると怪我はないようだ。ノミも見あたらないし、耳の中や顔もきれい。風邪も引いていないようだし、病院は明日にでも行こう。そんなことを考えていた。

ホームセンターに着くと、猫を相方に託し、ミルクと離乳食を購入。体の小ささからいってミルクか離乳食かわからない状況だったので、ひとまず両方買ってみる。保護するとき、非常に嫌がった相方というと、買い物をしている間に子猫と遊んでいた。嫌ではなさそうだ。

家に着くと早速離乳食をあげてみる。やはり、お腹がすいていたのだろう。すごい勢いで食べるが、まだ食べ方がわからないようだ。ためしにミルクもあげるとこれまた良く飲む。。。。。飲む。。。。あっ!乳首まで飲んだ!!!

なんと、哺乳瓶の乳首を噛み切って飲んでしまったのだ。そのまま病院行きとなる。先生曰く、そのうち便から出るから大丈夫との事。ついでに虫下しとノミダニ駆除もお願いしたのだった。

波乱万丈な予感を思わせる初日、これから子猫との生活が始まる。ちなみに、子猫の親兄弟は約1ヶ月探したが見つからず。飲み込んだ乳首は確認できていないが、輪ゴムが便から出てきたことがあり、おそらく乳首も外に出ているだろうと思う。
IMG_20140712_223008.jpg



子猫には名前をつけた。我が家で保護した猫として4匹目なので「フォー」。顔はなんだか不細工。声が大きい。何でも口にする。これまた、大変なものを拾ってしまった。それが、フォーの第一印象だった。しかも、なんだか後ろ足がおかしい。上手く立たないようだ。でも、トイレも自分でできるし、足については様子見となった。    続く

にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
子猫といた夏、そしてフォーの旅立ち
2014年10月20日 (月) | 編集 |
この夏は忘れられない夏になりました。子猫の保護、保護、保護~~~!!!!
計4匹の子猫を保護したんですね~
今まで、み~とそうかしか保護して無いですからね。猫は(~_~;)
それが1夏で4匹。。。いや~、がんばりましたね。

そのうち、3匹はそれぞれ、素敵な家族の元に旅立ちました。
みんな、素敵なお名前をもらって、元気に暮らしています。まだまだ、遊びが仕事のお年頃。やんちゃしているんで~ね
そんな、やんちゃ姿のお写真をいただいています。

さて、残った1匹、最初に保護したフォーさん。この子は拾ったとき、後ろ足が悪かったのと、元気すぎるのとで譲渡を迷っていました。でも、足は良くなり、全く問題状態になりました。ただ、元気すぎ!!!

趣味はゴミ箱漁り、人間のご飯横取り、他の猫のご飯横取り、プロレス大好き。。。。。。もう、らえるもみ~も手を焼いているようでした。こんな子ね~~~、ま、大人になれば落ち着くかな?と思いつつも、なんとなく先延ばしにしていました。


でも、いつかはしなくてはいけないし、ま、11月いっぱい里親探して駄目だったらうちの子かな~なんて感じで募集かけたら、世の中、いるんですね。こんなフォーさんでも良いよ~といってくれる方が(*^_^*)


ワクチンは終わっていたんですが、最後の検査をするため、ちょっとお待ちいただいていました。そして、今日、お届けに。
ちなみに、白血病、エイズともに陰性でしたよ~

我が家から車で40分程度のお家へGO!!=3=3

その前に、み~とらえるには、フォーが違うお家に行くことを伝えておきました。そうかの時に探していたので、少しでも違うかなと思って。。

フォーにも伝えておいたんですが、大嫌いな車に乗せられパニック状態(~_~;) がんばれ~!お家についてもパニック状態でソファーの後ろから出てきません。。。。時折、「ミヤオ~~~」と鳴いていましたが、こればかりはね~

契約書を交わして説明をして終了。新しいママさんはとっても優しそうな方。フォーの悪戯も全部受け入れてくださるし、お留守番もないし、今までも色々な動物と接してこられたベテランさんです。安心してお任せできます(*^_^*)


そんなこんなでしたが、家に戻ってママさんのフェイスブックを覗かせてもらったら、フォー、抱っこされてる\(◎o◎)/!
まあ~なんということでしょう~。あんなにパニックになってたのに、すぐに懐いちゃうんですね~。
ママさん、どんな魔法を使ったのかな(~_~;)  でも、これでフォーもきっと幸せになれると思います。フォーにも素敵な家族ができました。


子猫の夏、今年は大変でした。でも、色々な経験もさせてもらったし、色々な人にも出会えました。1人では、子猫の保護なんてできません。みんなの協力があってのものだと思います。虐待、詐欺なんて言葉がネット上には溢れています。事件も実際に起きています。そんな中でも、素敵な里親さんに出会えた4匹は幸せだと思います。みなさん、ありがとうございました。そして、末永くお願いします<(_ _)>

IMG_20141010_211402.jpg
3匹は仲良しでした。また、いつかどこかで。。。。





~その後~
み~とらえるですが、フォーがいないことが当たり前のように、探す素振りすら見せません。すべて理解しているのか、マイペースで寝ています(~_~;)

にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
子猫の里親、後2匹編
2014年10月13日 (月) | 編集 |
さて、前々回の子猫、里親が1匹は決まりましたが、まだ後2匹います。更にツイッターを駆使(~_~;)しますが、やはり限界もありますね。
ということで、初の里親募集サイトへ!ま、サイトだけではないんですが、やはりこんなご時世。詐欺とか虐待、転売目的なんて話も聞きますからね。怖いんですよ(>_<)
できれば、知り合いにもらって欲しい。かな~なんて思うんですけどね。。。それ以上に、自分で飼いたいんですけどね!!!


ま、いろいろな理由から募集を行うことになりました。2箇所、募集をかけたんですが、1箇所は、なんだか縁が無かったようで、こちらの室内飼いとか、ワクチン接種とかの話を出すと、希望者から連絡が来なくなりました。
もう1つのサイトは、始めは反応が無かったんですけど、しばらくしてから、問い合わせをいただきました。基本、文章でのやり取りになります。文章から、とても良い感じの方だと思いました。実際にお会いすると、可愛らしい方で、これまた可愛らしいお子さんと一緒に、子猫を見に来てくださいました。

ここまで、子猫を保護してから約1ヶ月。狭いゲージの中での生活。途中、少しリフォームして広くなりましたが、それでも走り回れるほどの広さではなく、本当にかわいそうな状態でした。
でも、マイペースなこの2匹。だってこんなですもん。

グレ白ちゃ~ん!って呼んだら。。。
IMG_20140928_143740.jpgのび~ん
IMG_20140928_143741.jpg更に、のび~ん
IMG_20140928_143746.jpgあ~~~~~

そして、彼は消えていきました。。。ってなにやってんの!

もう1匹の茶白ちゃんは、
IMG_20140924_084220.jpg
ちょっとでも、猫じゃらし振るともう興味深々。遊びたくて仕方が無いようです。



そんなこんなで、なんと!めでたく2匹一緒にもらわれていきました(#^.^#)


その後、それぞれの里親さんから、新しいお名前をもらって、みんな、やんちゃに楽しく過ごしているようです。定期的に様子伺いのご連絡をさせていただいていますが、本当に、可愛がってもらっているのがわかります。
今回、保護主が2名だったこともあり、環境も良いとは言えなかったので急いで里親探しをしました。サイトだけでなく、地方紙にももちろん里親募集をかけました。いろいろなことを経験できたことと、良い方たちに出会えたことが何よりも良かったです。

そして、最後の1匹、我が家の黒ニャンコ、フォーさんにも事件が。。。。。。。つづく

にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
ハロウィンですよ~
2014年10月08日 (水) | 編集 |
猫専用ブログ化している今日この頃。。。。
今日は、ちょっと一息入れて、本来の作品紹介をしたいと思います。


と、その前に!!!
先日、5日間ほどヤフーメールが障害起こしていました。うちのメールは、いくつかは受信、送信できていたので、大丈夫と思っていたんですが、何人か連絡が取れなくなってます。こちらから個別にメールを送っていますが、お返事来ません(ToT)/~~~ もし、こちらのブログを見ていたら、メール届いたよ~とお返事ください。よろしくお願いします<(_ _)>



では、本題に移りましょう。今月はハロウィン!!!
しかも、お世話になっている、工房豆あじさんでは10%OFFセールがあると聞いて、早速作りました。

でもね、子猫のこととか、メールのこととか、2組作ろうとしたらパーツが足らなくて1組しかできなかったとか、いろいろあって、1つしかできませんでした!


でも、今回のは結構、納得いく作品になったと思うので、まあ良しとしましょう。

作品はこちら
IMG_20141008_082222.jpg  IMG_20141008_082210.jpg

正面からより、側面から撮ったほうがわかりやすいかな?と思ったので、こんな感じです。
いかがでしょう?

さて、次はクリスマスに向けてなんだけど、その前に運動会の小物作らなきゃな~~~(~_~;)

にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村