いろいろしてました
2015年09月30日 (水) | 編集 |
ここの所、とってもブログ、さぼりぎみです。なぜかと言うと、栗をいただいたので、茹でて皮むきをしたら次の日からむっちゃ腕が痛くなってしまったとか、それが良くなったんでクロスワードの本を買ってはまっているとか、なんだか、本当は暇なのね~って感じのことばかりです(~_~;)

そんな、こんなで、今日は久々に、多分3ヶ月ぶりくらいになるのかな?ニャンズの病院に行ってきました。定期健診です。
今回は、水害の件もあって病院も忙しいかな?と思い、日にちをずらしました。

でも、今日は混んでたわ~。なので軽く、爪切りと肛門腺絞りとあごの状態を見ていただきましたよ~
2匹とも、肛門腺はかなり詰まっていたようで、先生も思わず、「うわ、溜まってるわ~。」って言ってました。定期的に絞っていることもあり、だいぶ匂いは和らいで来たんですけどね~。ほっといて、肛門が爆発したら大変ですからね。でも、痛いのか、すっごく嫌がるんですよ(~_~;) み~なんて尻尾がたぬきになりますからね。

それと、らえるのハゲはもう大丈夫で、み~のあごも綺麗にしてもらいました。

ところで、み~って歯がないんですよ。すべて抜歯したのでね。アレルギーからの口内炎なので、抜歯したら全く症状も出ないんですけど、本来、牙を押さえている部分がなんだか発達してきたみたいなんです。
時折、でろん~って出ることもあるんで、先生に聞いてみました。やっぱり、粘膜なのであまり外には出ないほうがいいみたいです。ま、本来あるべきの牙がないんで仕方ないんですが、年取って出っ放しになったら何か考えなくちゃね~と思いました。

と言うことで、只今、ニャンズは爆睡中です(~_~;) 

にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
ねこの避難について
2015年09月22日 (火) | 編集 |
前回の続きですね。
いつ災害は起きるのかわかりません。しかも、どんな災害かもわかりません。ただ、一緒に住んでいるねこさん。。。だけでなく、ペットは一緒に逃げたいですよね。
この子達は、元は野生の動物だったのよ。。。と言うのは、浅はかな考えです。人間と一緒に暮らしてきたため、えさをとることも、寒さや雨をしのぐことも知らないのですから。。。

今回、常総の災害で、ペット同伴OKというところはほとんどありませんでした。でも、どこの避難所も、大人しい子達は黙認と言う感じだったそうです。実際にはこんなもんでしょう。

犬猫が嫌いだったり、アレルギーがあったりなどで、一緒にいたくないという方だっているのですから。ひとまず、犬は外で犬小屋で過ごしていると言うパターンが多かったようです。

このあたりを踏まえると、やはり、避難時にはそれなりの準備が必要なようですね。それと、今回のように大きな災害の場合は、支援もありますが、たとえば、火事などその家だけの問題となると、やはり、日ごろの準備がないと辛い状態になってしまいますよね。

ひとまず、猫の避難する際のゲージなどは、ここのページが面白いかな?と思ったので紹介します
http://www.nekohon.jp/netshops/saigai50.html

次に、もう少し避難について知りたいなと思ったときに良かったページです
http://jet-walk.jp/4leafclover/%E7%8C%AB%E3%81%AE%E3%81%93%E3%81%A8%E3%80%82/%E7%8C%AB%E3%81%AE%E9%98%B2%E7%81%BD/


他にも、調べると色々出てきますが、今回はここまで。こんな方法もあるよ~。と言う方がいたら教えてくださいね。では。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
にゃんこの避難法
2015年09月13日 (日) | 編集 |
茨城、宮城など、水害避難に合われた方に心より、お見舞い申し上げます。
そして、心配してくださった方に、心よりお礼申し上げます。

実際、水害地域となった常総から我が家まで車で40分くらいかかります。なので、家の方は何も被害はありませんでした。ただ、通勤途中には川があるため、そこの水位には気を払いましたが。。。

今回、新聞でもありましたが、ペットも一緒に避難されている方がいます。一緒に救助された方もいます。そうした方々に対し、預かりを申し出てくださっている方もいて、前回の東日本大震災の教訓が生かされたのかな?と思うことがありました。
現在も、自衛隊、警官をはじめ、ボランティアで動いてくださっている方が多くいらっしゃいますが、同時に災害泥棒も発生しているようです。


野次馬や泥棒といった心無いことをする人もいることが、なんとも情けないな~と思います。

さて、今回は、災害時の避難について調べてみたので少し書いてみたいと思います。本当は、参考ページもご紹介したい所なのですが、今、上空にはひっきりなしにヘリコプターが飛んでいて、なんだか電波が上手く拾えないようです。
なので、ネットもなかなか繋がらないことが多く。。。。(~_~;)  仕方ないことなのでそのうち、落ち着いたらまた紹介しますね。


さて、ワンコの避難については、東日本大震災もあって、普段から備えている方もいらっしゃるようです。でも猫については、犬よりも逃げられるのでは?と考える方が多いようで、そのまま逃がしてしまったり、飼い主さんの方であきらめてしまったりがあるようです。

その原因の1つとして、呼んでも来ない、捕まえられない、じっとしていない。。。と言う、猫本来の動きにあると思います。これを解消する方法として、洗濯ネットの活用があります。
動物病院では、普通に使用していますよね。ちょっとやんちゃな猫さんは洗濯ネットに入れて診察します。ネットに入れると猫さんの動きを制限できるので、意外に大人しくしてくれるようです。また、興奮しているときには、タオルで顔を覆う、と言うのもあります。暗くなると落ち着くのか、やはり動きが鈍くなります。

実際にキャリーに入れて避難できればいいのですが、そうすることが難しい場合が多いので、こうしたものを手の届く範囲において置けるといいですね。猫を運ぶとき、我が家も2匹いてあわせて8キロですから、リュックがあるといいと思います。ひとまず、そこに入れて避難することは出来るので。。。

我が家では、ピクニック用の籠に入れていつも通院しているのですが、その中には、猫用のハーネスとリードを入れてあります。猫の脱走防止のためですが、何かあった際にも、そこに入れておくことで便利だと思うからです。ピクニックの籠は軽いので重宝しています。いつもは籠を覆うように布の袋に入れています。こうしたものも、いつでも使用できるようにしています。

現在の我が家の猫の備えはこの程度です。後はフードは多めにストックする位でしょうか。いつ何があるか分からないため、やはり普段の備えって大事ですよね。ちなみに、人間用は、ほとんどしていません(~_~;) こっちのほうがやばいかしら。。。。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
仕事の前にこれはね~
2015年09月05日 (土) | 編集 |
ちょっと暑くなったけど、すぐにまた涼しくなりましたね。この分だと早めに秋が来るのかな?
うちの近所じゃ、もう稲刈りが始まりました。今年もおいしいお米が出来たのかな?
また、太っちゃいますね~。うちは、と言うと、良い感じに味噌が出来ています。先日、2回目の天地返しをしました。たまり醤油のような液を中に入れ込んだので、味が良くなるかな~と思います。ま、気がするだけですけどね。
後、数ヶ月で出来上がりです。この先は、出来上がるまでたまに様子を見るだけですからとても簡単ですよね(#^.^#)

と公私ともに忙しい感じなんですけど、仕事ね~。只今、行きたくない病でしてね。と、言うのもこれを見るとね~
IMG_20150905_062918.jpg   

IMG_20150905_062842.jpg

こんなに気持ちよさそうにされたらね~。そりゃ、行きたくないですわよ。。。。

ところで、らえるの姉妹猫のめいちゃん、おハゲができてしまったときに使っていた塗り薬、らえるのと同じでした(~_~;)
あら~、使った薬まで一緒でしたわ~~~

にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット