つくもがみ貸します。
2008年01月25日 (金) | 編集 |
最近はまっている本があります。
去年テレビでやっていた映画だと思うんですが、「しゃばけ」というやつです。映画は最後のほうしか見なくて、谷原章介がかっこいいな~~~位にしか思わなかったのですが、ひょんな事から「しゃばけ」を書いている畠中恵さんの、「つくもがみ貸します」を読んでからはまっています(~o~)

もともと「つくもがみ貸します」は本屋でみて気にはなっていたんです。ちょっと面白そうだな~と思って。。。。「つくもがみ貸します」と「しゃばけ」シリーズは主人公と妖が一緒に事件を解決していくお話なのですが、事件といってもそんなに大きなものではなく日常生活の中で身近に起きたものなので、すごく親近感があります。

もう1つ「まんまこと」というのもあって、これは悪がき3人組が事件を解決していくのですが、更に身近な事件だけに(近所の揉め事とか)私たちにも起こりそうなそんな感じです。

読み終わるとすごくやさしい気持ちになれ、もっと読みたいな~と思うそんな1冊です。ぜひ機会があったら呼んでみてくださいね(~o~)絵文字名を入力してください
スポンサーサイト
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック