猫の口内炎
2010年04月15日 (木) | 編集 |
猫の口内炎。。。。
一般的には、老猫がなる病気だそうです。
我が家の猫、みーもこの口内炎に苦しんでいます。

でも、みーはまだ1歳半位なんです。
発病したのはおそらく生後半年から8ヶ月くらいの頃だと思います。

口内炎というのは原因がわからないそうですが、免疫力が低下することが良くないようです。
ちなみに実家の化け猫、チビさん(もう22歳くらい)は全く平気で今も元気です(^_^;)

口内炎と言っても、人間の口内炎とは少し違くて、主に歯肉が腫れます。そしてよだれが出て口臭もものすごい臭いがします。痛みでご飯も水も飲めなくなり、時々痛みで叫び声をあげます。

我が家のみーもそんな状態を繰り返しています。みーは拾った猫です。
拾った時は弱々しく、ひどい風邪も引いていました。鼻水や目やにでひどい顔でした。

拾った後、動物病院でワクチンも打ち治療もして何とかかわいい猫になったのですが、たぶん免疫力が無いんでしょう。口内炎になってしまいました。
ちなみに、我が家のみーは子猫の時に歯磨きをしたりしていたし、検査もしてウイルス関係が原因では無いようなので今のところ原因不明の状態です。

今は月に数回の痛み止めの注射とインターフェロン、レーザーの治療を行っています。なるべく注射は打ちたくないので、インターフェロンは1日に数回、風邪っぽい時は鼻や目にも入れています。
今はあごの下のリンパの腫れが引かないので抗生物質も飲んでいますが、だいぶ調子は良いようです。

と、飼い主もこんなにがんばっているのにー!!!!みーは大嫌いな薬をやる人間と思っているようで、人の顔をみては逃げ、ひざの上に乗せれば「何すんだよ」ってな目で見ています。。。。。

20100415165802.jpg

報われない感じですよね。。。。

みーのバンダナを作りました。今回はこんな感じです。バンダナは嫌がることも無く付けてくれます。

20100413085551.jpg
スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック