どうしてだろう?
2010年05月15日 (土) | 編集 |
我が家のニャンコ・みーの調子がすごくいい(*^_^*)
ドライフードもふやかさずに食べてくれるようになった。

1週間位前に注射をしたこともあるんだろうけど、出来ればこの調子を少しでも伸ばせればと思っている。
やっぱり鳴いたり、毛づくろいしたりと当たり前のことをしてくれるのは、嬉しい(*^_^*)

みーは拾った猫だ。とこのブログでも何度も書いてきた。捨てられたのか野良猫の子供だったのかはわからないが、
とても衰弱して、1匹でいた事が事実だ。

体は弱いけど命には別状無く、元気に毎日を過ごしている。
みーと一緒にいて、だんだんと今まで見ないようにしてきた事も少しずつ見るようになってきた。

それは、動物の虐待だ。
時々ニュースになったりしてはいるが、実際には自分たちの身の回りで日常的に起きていること。

虐待というと殴ったり、傷をつけたりだけと思われるかも知れないが、えさをあげない、不衛生であるなどの放棄
も虐待になる。それと捨てるということも。。。。

自分自身、施設職員として障害者の支援をしている身として。動物も人間も虐待という定義は同じなんだなと思う。

20090430162327.jpg

触れれば暖かさを感じる。話しかければ耳を傾けてくれる。無邪気なしぐさで心がほっとすることもある。
人間だって動物だって同じなのに。。。。
同じだってことをわからない人間がいるんだよね。やっている人間は自分が同じことをやられたらって考えないんだもん。

これってすごく怖いことだと思う。自分が苦しいから弱いものに当たるなんて、そんな事許されません。


と、動物の事を書いてきましたが、はっきり言って高齢者、幼児、障害者虐待と同じことなんです。
弱いものに当たることしか出来ない人間なんですから、それが対人間になったら。。。。
いつか自分が被害者になるかも知れないんですよね。

動物も人間もこうした悲劇が無くなればいいのになと思うのです。

スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
高齢者虐待Σ((゚д゚;三;゚д゚))ズキッ(^^:)
いじめたあないけどね~~~
1月の退院時半年といわれたけどピンピンしてるし
これも病院以上にいろんな面で目を光られているおかげなのに自分勝手でわが道を行く爺、言ってやりたいよ、あんたの体はこうなんだって、そしたら少しは素直になるかな?
もう疲れましたよ。
2010/05/17(Mon) 17:49 | URL  | トラ子 #-[ 編集]
<トラ子さん
(^_^;)まあ難しい問題ですけどね~
ちょっと前に問題になった例として、暴れている利用者さんを羽交い絞めにしたとして
虐待だって言われたケースがあるんですよ。
実際暴れた時に本人や周囲に危険がある場合には仕方ない対応かもと思うんですが。。。
と言うことで、必要ならばやるしかないっす(^_^;)
でもあまりにも自覚が無いのも困りますよね~
2010/05/17(Mon) 18:40 | URL  | たま #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック