命って。。。
2011年05月03日 (火) | 編集 |
今まで、小さい時からいろいろな動物を飼ってきました。
金魚、鳥、猫、犬、ハムスター、モルモット。。。。

特に猫や鳥は拾ったものが多かったです。出会いがあれば別れもあります。
単純に逃げてしまった子もいました。でも、多くは命を全うして逝きました。

子どもの頃は死体が怖かったのが事実です。どうしても怖くて死んだら触れませんでした。
なぜ怖かったのか。。。
きっと死体の冷たさ、今まで動いていたのに突然動かなくなり、その目はまるで物のように映ったからだと思います。

今、日本では年間約30万匹の犬猫が殺処分されています。これは保健所の職員が悪いのではなく、私たち市民が原因です。

飼えなくなったから、いらなくなったから。。。。そんな理由で簡単に命を捨てます。
その1番嫌な部分を保健所が行っているのです。

なぜこんなことを書くのか。今、震災で全国の動物保護団体が残された動物たちの保護を行っています。
それを見たいろいろな人たちが応援しています。

とても大切なことだし、保護団体さんには感謝の気持ちも持っています。でも、それだけではなく、普段、私たちが暮らしている日常内でも捨てられた、救えない命もあることを忘れてはいけないんだと思うんです。

まだまだ勉強不足なので、たいしたことは言えません。それを言うほどのこともしていません。
でも、今このときも1匹でも救おうとがんばっている人たちがいることを忘れてはいけないと思うんです。
被災地での保護だけがすべてではなく、他からの保護動物の世話をしている人たちがいること。。。。

我が家のみ~もらえるも元は野良、捨て猫です。2匹に出会えたことには感謝しています。でも、出来ればこんな形での出会いじゃないほうが良かった。いつか、こんな子達がいなくなりますようにm(__)m
2011042613010001.jpg

にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック