治療終了です
2011年07月21日 (木) | 編集 |
今日は嬉しいお知らせです。
我が家のみ~さん、口内炎の治療終了です。
思えば、拾って3ヶ月くらいの時から症状が出始めていました。始めは何で口の周りが汚れるんだろ~~~って思ってました。飼い猫では初めてだったので。

免疫力が無いためか体も弱く、本来なら高齢猫の症状である口内炎を患いました。食べることが出来ないので体も小さく薬が欠かせず、週1回の病院通い。
サプリも試したけど効果はでず、み~も飼い主も辛い状況が続きました。色々試してもしかしたらエナメル質のアレルギーかもと言うところまで来て。。。。

手術と言う言葉も聞かれるようになりました。ただ本当にアレルギーなのかは断定できません。み~の体力も手術に耐えられるかわかりませんでした。猫にとって、また獣医さんにとっても難しい手術とのことでしたし。。。
半年間悩み、み~の体調を見て、これからのみ~の猫生も考え手術に踏み切りすべての歯を抜歯しました。

手術は成功し元気をとりもどしたみ~さん。体重も増えましたがあごの腫れが引かず再度手術。
そして今日、術後の検診でした。

院長先生に見ていただき、前回腫れていたところにはかなりの菌が繁殖していたとのこと。全部きれいに洗ってもらい消毒もしてもらいました。(口腔内ですから元々菌は多いんですけどね)

で、もう大丈夫でしょうとのお言葉を頂きました。
よく頑張ったね、み~さん(*^_^*)

ひとまず、治療は終了です。2年くらいかかりましたかね。はっきり言って治療費もかなりいってます(^_^;)
でも苦しんでいる、小さい体を見過ごすことは出来ないしね。我が家の子どものようなものですから。

でも、これで終わりとは思っていません。これからも何らかの病気にかかる可能性が高いんです。
それだけ体が弱いと言うこと。今は頑張って体力をつけてもらってなるべく抵抗力をつけるようにしていきます。

そして。。。これで病院通いが終わるわけではなく。。。ね、らえるさん(^_^;)
らえるの肛門腺、定期的に絞ってもらわないといけないのでね。後、たまに歯も見てもらいましょう

今回ひとまず一区切りとして、み~の治療は終わりました。口内炎で苦しんでいるネコさん、ワンコもね少しでも参考になればな~と思います。みんな頑張ろうね(*^_^*)

2011071509450000.jpg
にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
み~くん、ひと段落だと思うと嬉しくなりますね!
これから抵抗力を付ける為にも
沢山食べて体力を付けることは大事ですよね。
2年かけて食べられるようになったのは
み~君のこれからの猫生で重要だと思います!!

らえるちゃんの肛門腺絞りか・・・・・
(うちは二猫とも絞ったことはありませんが、
お尻をブラッシングするとくっちゃ~い液体が出て
大変なことになることがあります。)
らえるちゃんが、させてくれる子だと病院に行かなくて済むのですが
難しいですよね~。
2011/07/21(Thu) 22:51 | URL  | fm_nekoneko #mL7GCgAo[ 編集]
>fm_nekonekoさん
はい、ありがとうございます(*^_^*)
み~元気だし食欲もすごくて、ご飯皿の前で座ってます。夏ばてもしてないし。

らえるの場合は普通は排便時に肛門腺から液が出るんですけど、出ないのか、量が多いのかすごいんですよね。
病院の先生が驚くくらいですから。。。。
何とかやらせてくれるんですが、素人じゃ出し切れないので病院でやってもらってます。
ちなみに、ブラッシング中に出てる液が肛門腺に溜まってるやつですよ(^_^;)
2011/07/22(Fri) 21:25 | URL  | たま #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック