猫の首輪
2012年05月15日 (火) | 編集 |
猫の首輪を作りました。ここのブログを長~く呼んでいただいている方はご存知かも知れませんが、我が家では猫の首輪は手作りです。それはなぜか。。。。

原因は見~にあります。長いこと口内炎に苦しんでいた、み~にとって市販の首輪では重すぎたんです。ただでさえ体力がないのにそんなところに体力を使うのも嫌だったんです。後、子猫の頃には市販の首輪が大きすぎたのもあり、手作りになって今に至っています。

手作りの良い所は好きな柄で作れること。変えたいな~と思ったらすぐに変えられること。猫に合わせて長さ調節ができることです。後、芯を入れないので肌触りも柔らかです。

我が家では1年に何回か首輪が変わります。デザインもその時で変わります(^_^;)本当飼い主の趣味です。

ところで、首輪を嫌がるネコさんって結構いるみたいですね。東日本大震災から猫の首輪の必要性が言われるようになりましたが、成猫になってから首輪をさせるのも大変なようです。

確かに、猫にとって首輪って窮屈だし重いしで嫌でしょうね(^_^;)そこで、我が家の猫用首輪だったら少しはお役に立てるかも。。。。なんて思いまして。。。。

追記のところに作り方を載せておきますね。
本当簡単にできます。

今回3本だけ 工房豆あじさん に納品しました。写真は豆あじさんをご覧くださいね。リボンつきの可愛い首輪です。300円で販売しています。長さ調節のため、マジックテープで止めるようになっています。我が家でも今回マジックテープにしていますが、普段の生活では取れることはありませんよ(*^_^*)

にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
<猫の首輪の作り方>
・長さ26センチ、幅4センチの布を用意する。
・中表に合わせ周囲を縫い合わせる。このときに猫の首輪の太さが決まるので、お好きな太さになるようにして下 さい。縫い方はぐし縫いで結構です。ミシンでもOK。1部縫わないで残してね。
・布を反対に返します。(ちょっと面倒です)
・縫い残したところをまつり縫いしてください。
・これで1本の平たい棒のような状態になりました。あとは両側にマジックテープやスナップボタンをつけて出来上 がりです。
・我が家では専用の止め具は使用していません。簡単に手に入るもので作っています。専用の止め具を使用する場 合は布の長さを長くしていただければ大丈夫です(*^_^*)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
豆あじさん、見てきましたー。
一番左の首輪が、爽やかでかわいかったです~♪

めいのファースト首輪、5ヶ月の子ねこなのに、皮の(ニセモノですよ)首輪だったので、確かに重かったと思います。
丈夫さだけを重視してました~。←ダメ飼い主
良く見ると首がハゲてきたので、布の首輪にしたら、治ってきましたよ~。
首輪と一緒にバンダナも買って、マジックテープで止めるタイプだったので、すぐ取れちゃうんじゃないかと心配だったんですが、意外と大丈夫ですよね!!

たまさん、もしお時間があったら、
らえるちゃんとおそろいの首輪、
めいにも作っていただけますか?
2012/05/16(Wed) 17:34 | URL  | 夕霧 #KKhd1Ueo[ 編集]
>夕霧さん
み~が弱かったので首輪には結構きを使いました(^_^;)
み~だけでなく、実家の猫もみんな小さかったので必然的に軽くて丈夫なのを。。。と思うようになったんだと思います。何せ、実家の猫は享年24歳ですから。。。。Orz
どんだけ長生きなんだか。。。。(^_^;)
ネコさんって以外にデリケートな子が多いので、やはり布製がいいのかな?なんて思います。
うちで作るのは布製、しかも芯も入れてないし、ミシンが使えないので手縫いで、しかもしかも裁縫が苦手なので縫い方も汚いんですよ~
そんなんで良ければいくらでも~って感じです。
らえるとおそろい。。。良いですね(*^_^*)早速、布探さなくちゃね~何がいいかな~(*^_^*)
2012/05/16(Wed) 20:32 | URL  | たま #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック