子猫のミルク、ここ注意
2014年07月11日 (金) | 編集 |
ここ1週間ほど、お邪魔している&読み逃げしているブロガーさんのところのニャンコ、ワンコさんが相次いで、虹の橋をわたっています。皆、ネット上ではあるけど、それぞれ大切にされてきた子達です。みんないっぺんに虹の橋を渡ってしまったけど、最後は飼い主さんたちに見送られながら逝った子達です。
きっと、世の中には、誰にも見送られず、可愛がられることもなくただ、ひっそりと虹の橋を渡る子達のほうが多いのだと思います。その中で、これだけ、人間と信頼関係を持ち、お互いを認め合った関係のまま、逝かれた子達はきっと幸せだったのだなと思います。皆、向こうで楽しく過ごしていることを祈りつつ、ご冥福をお祈り申し上げます。
IMG_20140627_103709.jpg



さて、逝ってしまう命あれば、来る命もあるわけでして、我が家にきたフォーさん。ひとまず離乳食とミルクを買って家路に着きました。改めてみると小さい。。。。ミルクかな~~~?離乳しているかな?こんな小さいの育てたことないけどさ。
ひとまず、離乳食を食べさせてみると、意外に食べる。でも、なんだか量が少ない気がしたので、ミルクも飲ませてみると。。。。これが良く飲むんです。初めて飲ませたけど、いい感じじゃん。哺乳瓶でぐいぐい飲んで、よし、まだ飲むかな?と思って1度外すと、そこにあるはずの乳首の先がない!!!!!



そう、ミルクを飲むとき乳首を噛むんですよ。で、歯が生えていたんですね~~~(>_<)  乳首飲み込んじゃった!!!
どうしよう!今日日曜日だし、診察券には午前中しかやってないって書いてあるけど、そんなこと言ってられrないし。。。
ひとまず、いつもお世話になっている動物病院に電話したら、連れてきてくださいとのこと。

すぐに行きましたよ、病院へ=====3333


ま、結果飲んじゃったものは仕方ない、出るのを待つしかないんだそうです。それも、すぐにでるかも知れないし、半年後かもしれないし。。。とのこと。気長に待ちますよ。。。。。Orz

ついでに健康診断。体重、360g。健康状態は問題なし。ノミ取りもしてもらって帰宅。フォーははも生えているので、カリカリで良いそうで、それ以降、ご飯はカリカリ食べてます。





その後、1週間くらいしてまた、病院に健康診断とワクチンや検査の相談に行きました。まだ小さいので、検査はできません。結果がちゃんと出るくらいになるまで待ちます。先住猫のみ~やらえるについては、ワクチン接種も毎年行っているし、大人猫なので、フォーが何かしら病気を持っていたとしても、罹る可能性は低いだろうとの事だったので、一緒に生活させています。

それが、猫たちにとって良いようなので(#^.^#)
IMG_20140704_141727.jpg

ちなみに、フォーは男の子です。今も元気に走り回っています。子猫って、ほんとに走り回ってますよね~~~(~_~;)
にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック