野良出身でも、幸せになるんです
2016年08月20日 (土) | 編集 |

我が家の保護猫、ソノさん。

大分慣れてきました。背中は触れるようになり、近くにも寄って来るようになりました。

分かってきたことは、意外に触られるのは好きなこと。座布団や布団も好きみたいで、先住猫と寝ていることからやっぱり好きみたいなことです。あと、チュールね(^ー^)

そんなソノさん。実は、今日、里親希望さんとご面会でした。まずはゲージに入ってもらってからご面会。

予想通りのシャーのお見舞いでしたが、里親希望さんは、可愛いと言ってくださいました。

自宅でも猫さんがいるとのことで、しかも、猫の保護の経験もおありとのこと。連れて帰るとのことで、そのままお渡しました。

ですが、やはり野良さんなので心配したのですが、里親希望さんは大丈夫じゃないかな~と仰ってくださいましたし、ま、おまかせすることにしました。最後に、また、近況報告しますねと仰っていただけたことが、すごい嬉しかったです。

野良さんでも、きちんと世話してあげればいつかは慣れるのだと思います。もちろん、慣れると言っても共存するのか、甘甘になってどこを触っても大丈夫になるのか、その範囲は様々ですが、今回、ソノと一緒に生活して、せめて体を触れるようになれば慣れたことになるのではないかなと思いました。

野良さんでも、素敵なお家で生活することができます。道のりは険しいこともありますが、それをソノ自身が教えてくれたような気がします。

なんて、帰って来たりしてね~( ´△`)

今朝、里親さんから連絡があり、里親さん宅の猫さんに甘えているようです。嫌われないようにするんだよ~~('ω')ノ にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ
にほんブログ村 にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック